ランデザインスタッフの日記

日々の活動報告や作例の紹介をしています (記事の一覧はこちら

Blog » 作例紹介

2018-06-03

奈義町の「地区サイン」を制作しました

まちづくりに携わらせていただいている岡山県奈義町。
町内の「地区名サイン」を制作しました。

こちらが設置された風景です。







濃いグレー地がどう見えるのか気になっていたのですが、
実際にまちの風景の中で見てみると、風景に溶け込んで違和感もなく、
文字も読みやすくて安心しました。
「地区名サイン」は、一般的に注目されているとは言いがたいものですが、
デザイン次第で、アイデンティティを表現することが可能なんですね。

訪れた日(5/20)は、新設された奈義町の交流と交通の拠点
「ナギマーケット(仮称)」の内覧会とワークショップがあり、
私も参加してきました。

まず建物の外観はこちらです。

IMGP9465.JPG

「建築事務所・エウレカ」さんが設計したナギマーケットは
まちの風景にとても馴染んでいました。流石です。

そして建物の中も、明るく活き活きとした雰囲気に仕上がっていました。

IMGP9465.JPG

IMGP9465.JPG

IMGP9465.JPG

IMGP9465.JPG


私はこの建物のデザインに直接は関わっていませんが、
こちらの記事でも案内している「奈義町タウンカラー」が
随所に活かされていて、嬉しくなりました。
こうやってビジュアルアイデンティティーを積み重ねていくことで、
まちの印象が作られるのだと思います。

by Nami | 2018-06-03 | 作例紹介

このページの先頭に戻る