Information

2017-11-25

BODY WORK 12 – デザインの本質、その骨格と視点 – に出展します。




BODY WORK 12 – デザインの本質、その骨格と視点 –

BODY WORKとは…もともと車体や整体に関する言葉として使われます。転じてBODY of WORKとなると仕事の骨格になっているものとして語られます。BODYを仕事の骨格、デザインの基本構造として見た時、表面的な処理を超えたデザインの本質が見えてくる、それはデザイナーとしての背骨、その人の根本を支える芯として捉えることができます 。

主催・実行 : JAGDA大阪地区
協   賛 : 平和紙業株式会社
開催日程・会場

2017年 11月27日(月)~12月7日(木) 9:00~17:00(最終日は15:00まで)
◎ HEAD WORK(トークイベント)+ 交流会 12月1日(金) 18:30~20:45

会 場:平和紙業PAPER VOICE

内容:この1年の間に制作された「作者」と「デザイン」の関係をもっとも明快に表わした「仕事1点」を展示。



HEAD WORK(トークイベント)+ 交流会


出展者のみなさんにもご意見をいただくトークイベントを行います。
HEAD WORK 終了後はより密に交流できるAFTER WORK(交流会)も企画しています。是非、ご参加ください!

開催日:2017年 12月1日(金) 18:30~20:45
会 場:平和紙業PAPER VOICE
    542-0081 大阪市中央区南船場2-3-23 tel.06-6262-0902

参加費 : 無料(JAGDA会員以外の方もぜひご参加ください。)
申込み : BODY WORK 12 展覧会委員会へ メール にてお申込みください。
     bw@jagda.or.jp

by Nami | 2017-11-25 07:22

このページの先頭に戻る