ランデザインスタッフの日記

日々の活動報告や作例の紹介をしています (記事の一覧はこちら

Blog

2018-10-17

取材記事『介護リハビリ分野におけるICT技術活用の可能性』

コピーライターの岩村です。取材記事の紹介です。

今回取材させていただいたのは、
現代社会に生きる私たち誰もが直面する、介護の問題です。
--------------------------------------------------------------------------
メビック扇町 イベントレポート
I-LABO - クリエイターのためのイノベーション創出研究会 Vol.7

『介護リハビリ分野におけるICT技術活用の可能性』
---------------------------------------------------------------------------

今や、私たちの暮らしの隅々に浸透しているICT技術。
同時に、世界でも類い希なペースで進んでいると言われる日本社会の超高齢化。
著しく進化を続ける技術と社会構造の変化は、
この先どのように交わり、私たちの暮らしを変えていくのでしょうか。

続きを読む

by Aya | 2018-10-17 12:15 | 取材記事

2018-07-11

取材記事『クリエイティブは世代を超えて』

コピーライターの岩村です。取材記事の紹介です。

--------------------------------------------------------------------------
メビック扇町 イベントレポート
『クリエイティブは世代を超えて。』
〜3団体から3世代3人ずつのトーク3昧第3弾
「クリエイティブってこういうことなのねの話」〜
---------------------------------------------------------------------------

safe_image2.jpg



続きを読む

by Aya | 2018-07-11 15:15 | 取材記事

2018-06-10

知的障がいのある方のためのWS『みんぱくSama-Sama塾』




大阪府吹田市の国立民族学博物館で行われる、知的障がいのある方のためのワークショップ『みんぱくSama-Sama塾』のリーフレットをデザインさせていただきました。
タイトルロゴはダウン症の女子に協力してもらい、活き活きとしたロゴに仕上がりました。描いてもらった字をつぶさに観察して私のほうでレタリングし直したのですが、彼女が描いた線にはいろんな表情があり、全体としても高度にデザインされていることに気づいて、私のほうが勉強になりました。
「障がい者が学校を卒業してからも学べる場をつくりたい」という主催者の想いから、中学生以上の方が対象になっています。第1回は7月16日(月・祝)予定です。関心のある方は国立民族学博物館HPのイベントの案内をご覧ください。

by Nami | 2018-06-10 22:05 | 作例紹介

2018-06-03

奈義町の「地区サイン」を制作しました

まちづくりに携わらせていただいている岡山県奈義町。
町内の「地区名サイン」を制作しました。

こちらが設置された風景です。







濃いグレー地がどう見えるのか気になっていたのですが、
実際にまちの風景の中で見てみると、風景に溶け込んで違和感もなく、
文字も読みやすくて安心しました。
「地区名サイン」は、一般的に注目されているとは言いがたいものですが、
デザイン次第で、アイデンティティを表現することが可能なんですね。

訪れた日(5/20)は、新設された奈義町の交流と交通の拠点
「ナギマーケット(仮称)」の内覧会とワークショップがあり、
私も参加してきました。

続きを読む

by Nami | 2018-06-03 06:24 | 作例紹介

2018-06-02

「まちのタグライン・ロゴ・タウンカラー」が紹介されました

メビック扇町発行のコラボ事例冊子『星をつなぐ』に、
弊社が手がけた岡山県 奈義町の案件を、掲載していただきました。

nagi_2.jpg


またメビック扇町のHPに「コラボ事例」としても紹介されています。
-----------------------------------------------------------------------------
◎住民が誇りを持てるまちづくり
奈義町(岡山県) × プランニング × デザイン

(取材・文:眞田健吾氏(STUDIO amu))
-----------------------------------------------------------------------------

記事では、奈義町のまちづくりを推進している
一般社団法人ナギカラの一井さん、長田さんとともに、
まちづくりの経緯と制作物(タグライン、ロゴ、タウンカラー、サイン、広報物など)
の制作事例について語っています。

私たちが奈義町のまちづくりに関わりはじめたのが、2016年の秋のこと。
どのようにまちを理解しながら進めていったのか、
またそれぞれの活動の意味などについて、
あらためて振り返るよい機会となりました。

冊子はメビック扇町で入手することができます。
その他の事例も含めて、
掲載されているコラボ事例に関心のある方は
メビック扇町のHP「コラボ事例」をご覧ください。

by Nami | 2018-06-02 20:49 | 作例紹介

2018-05-02

「ハコリノベ」様コンセプトブックのコピー制作

コピーライターの岩村です。作例の紹介です。
今回、有限会社山添のデザイナー・大友貴之さんにお声かけいただき、
ハコリノベ」様のコンセプトブックに関わらせていただきました。
大阪市西区を拠点に「自分らしい住まい」にとことんこだわって
中古物件のリノベーションをされている店舗です。


R0119745_2.jpg

続きを読む

by Aya | 2018-05-02 13:28 | 作例紹介

2018-04-18

『コラボレーション事例集 2018〜星をつなぐ〜』

コピーライターの岩村です。
今年も、メビック扇町発行のコラボ事例集に記事を書かせていただきました。
今年の事例集『星をつなぐ』には、
大阪のクリエイターと、企業やNPOなどとの最新協働事例が、
11事例紹介されています。

今回私は2つの事例について取材・執筆しました。
---------------------------------------------------------------------------------------
◎『美味しさと上質な時間を届けるブランディング』
〜チョコレート専門店ブランディング〜

『多様な人が共存・協働できる社会であるために』
〜色覚多様性への理解を深める短編アニメーション〜

---------------------------------------------------------------------------------------


どちらの事例も、クリエイターの持ち味が十分に生かされた成果物が完成しています。
事例集はメビック扇町にて無料配布中。ぜひご一読ください。


R0119692.jpg
チョコレート専門店「Chocolate Branch」ブランディング事例


R0119690-2.jpg
短編アニメーション「フシギの色の国のアリスちゃん」制作事例

by Aya | 2018-04-18 10:33 | 取材記事

2018-04-03

春です。事務所を移転しました。

新年度に合わせて気分を一新、事務所を移転しました。
10年間にわたって事務所を構えていた大阪市北区東天満から、
大川を挟んだ南側、大阪市中央区内平野町へ。
最寄りの駅は、京阪本線・大阪メトロ谷町線の天満橋駅です。

続きを読む

by Aya | 2018-04-03 23:38 | column

2018-02-20

上映会&トークセッション報告

浪本です。こちらでもご案内していたドキュメンタリー映画
『graphic means』上映会&トーク@arica(奈良市)、
2月17日に無事終了しました。

27983206_1586450258068845_4175341273562768701_o.jpg


続きを読む

by Aya | 2018-02-20 14:30 | column

2018-01-15

今年もよろしくおねがいします。

ようやく初投稿です。
ランデザインは今年、干支をひとまわりしました。
また次のひとまわりに向けて、人との出逢いをたいせつに、
一つひとつの仕事をていねいに、歩んでいきたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。


2018.jpg
Vases inspired by the form of a font. (Univers light & Univers light oblique)
Design: Koichi Namimoto

by Aya | 2018-01-15 11:54 | コラム

«Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 Next»

このページの先頭に戻る